リルジュ毛穴に対しての効果

グロースファクターとは?

 

リルジュの効果にあるグロースファクターって何?

 

グロースファクターとは、細胞に増殖を働きかけるタンパク質群(細胞増殖因子)のことを言います。

 

簡単に言うと、肌の老化現象を防止してくれる成分です。

 

細胞増殖因子は、私たちの体内で作られるタンパク質の1種で、コラーゲンなどを生成する細胞を始め、様々な細胞増殖をコントロールする働きをしています。

 

 

グロースファクターの働きとは?

 

グロースファクターは、眠っている細胞膜上にある受容体に取り込まれることで、細胞核に情報が伝達され、細胞分裂をし、細胞増殖をします。

 

またその細胞増殖した細胞へグロースファクターが取り込まれると、さらに細胞分裂が始まり、細胞増殖を繰り返していきます。

 

つまり、グロースファクターの分泌により代謝が促され、肌細胞も同じように代謝が維持されることで、キメ細かいハリのある肌を保つことができるのです。

 

しかし、グロースファクターの分泌量は、加齢とともに減少していくことが分かっています。

 

その為、減少してしまった分を他から補う必要があるのです。

 

そうすることで、代謝運動は停止することなく続き、いつまでも若々しく健康な肌でいられるようになるのです。

 

 

グロースファクターは1種類ではない!

 

リルジュの効果にあるグロースファクターって何?

 

グロースファクターには、EGF(表皮細胞増殖因子)とFGF(線維芽細胞増殖因子)など、様々な種類が存在します。

 

そしてこれらを受け取る受容体は、そのグロースファクター(細胞増殖因子)によって異なります。

 

それは「鍵と鍵穴の関係」になっており、EGFであればEGF用のグロースファクター、FGFであればFGF用のグロースファクターしか取り込まれません。

 

そして、ケラチン細胞などの表皮細胞はEGFの受容体を多く持ち、真皮の線維芽細胞はFGFの受容体を多く持っているのです。

 

その為、EGFは表皮を、FGFは真皮を活性化する役割を担っています。

 

このように、それぞれの細胞にあった種類のグロースファクターを取り入れない限り、肌の老化現象を防止するどころか、悪化する危険性もあるということです。

 

その成分は本当にそれぞれの肌細胞へ効果的なのかをしっかりと確認し、的確なグロースファクターを取り入れるようにしましょう。

 

 

 

page top